上尾市 /ランナー膝・膝痛でお困りなら 整骨院・接骨院へ

上尾市 /ランナー膝・膝痛でお困りなら 整骨院・接骨院へ!!ほんごう接骨院はアスリート応援施設です。

ランナーの方は勿論様々なスポーツをやられている方が多数来院されています。

ランナー膝はランニングによる膝関節周辺のスポーツ障害の総称で、さまざまな病態が含まれます。今回は、狭義のランナー膝として腸脛靱帯が膝部外側で摩擦し、疼痛〈とうつう〉が発生する腸脛靱帯炎を主として述べていきましょう。
 腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します。

原因となる大腿筋膜張筋は身体の姿勢を保つのに重要な筋肉ですが、骨盤の歪みによって片方だけに筋緊張が強くなり膝外果付近に痛みが出始めます。

走り方もそうですが、まずは身体の歪みを治すのが正しいフォームで走るのに最短な方法だと考えています。ランナー膝でお困りの方は一度当院へご相談ください。

ほんごう接骨院は整骨・整体・カイロプラクティック・交通事故後の治療・むち打ち治療・骨盤矯正・O脚矯正を受けに、さいたま市北区/本郷 土呂 蓮田 加茂宮 宮原 今羽 吉野原 原市 瓦葺 白岡 桶川 久喜 北本を中心に、さいたま市内全域(さいたま市大宮区   さいたま市西区 さいたま市緑区 さいたま市南区 さいたま市浦和区 さいたま市桜区 さいたま市中央区 さいたま市岩槻区)見沼区(東大宮 大谷 大和田町 七里 小深作 笹丸 島町 蓮沼 春岡 春野 東大宮 東宮下 東門前 深作 風渡野 堀崎町 丸ヶ崎 南中野 南中丸 宮ヶ谷塔 他)はもちろん、東京都内からも患者様にお越しいただいております。レントゲンなどで病院との連携もできています。